2015-03-10

死んだ君へ

俺は個人的な信条として自殺を強く否定する立場にはいない。自分で自分の命を絶つことを一つの選択肢として考えてしまった人を賞賛も非難もしない。

でも、俺は自分の大切な友達と一生の別れとなるのはとても寂しいし、悲しい。だからできれば俺のためにもう少し生きてほしい。君が生きていることは俺にとって必要なことなんだ。これは俺のわがままだ。

死なないでくれ。俺のそばにいてくれ。俺には君が必要なんだ。

心から深く哀悼の意を表します。安らかにお眠りください。