2017-04-20

新しい腕時計をかった

日常生活で毎日つけていた腕時計。Skagenというメーカーのあまり高くないものなんだけど、これの文字盤から数字が剥がれ落ちた。腕時計の主たる機能は時刻を知らせることなので、文字盤が剥がれるのはあんまり嬉しい変化ではない。

このSkagenの腕時計は同じメーカーのものとしては2代目で、先代のものはメタルのバンドが壊れてしまい、ちょっとした衝撃で腕から外れてしまうようになった。そんな状態で使っていたので、渋谷の街中で音もなく腕から落ちてしまい、気がついた時には手首は裸だった。

中学時代から高校、大学、大学院と、毎日欠かさずつけていたわけで、そりゃ精密機械にとっては最悪な環境だとは思う。衝撃だとか高温、あるいは低温化に置かれることも私の手首の上では多かったかもしれないけど、さすがに2年かそこらで壊れてしまうのは残念極まりない。がっかりする。

そんなわけで、次は日本製のものを選んだ。ちょっとまえから良いなぁと思っていたカシオのOCEANUSだ。あまり高価なものを持ち歩かないタイプなので、定価19万もする腕時計を買って無くしたら嫌だなと思わないではないが、まぁSkagenの安い時計よりは丈夫そうだし長持ちすると信じている。

OCW-S3400D-2AJF - コレクション - OCEANUS | オシアナス - CASIO
http://products.oceanus.casio.jp/_detail/OCW-S3400D-2A/

頻繁に旅行にいくので(それしか趣味がないのだ)、タイムゾーンを正確に管理できて現地の標準時刻電波をつかんでくれるのは便利そうだ。ソーラー充電に対応しているし防水だし同じブランドの中では一番軽量だ。青くて綺麗だし、いままで見比べてきた腕時計の中ではこれが一番自分に合ってそうだ。大切に使おう。