2018-07-12

これまでのキーボードとこれからのキーボード

とくに深い意味はないがなんとなく新しいキーボードでも使ってみようかと思い、これまでずっと使っていたHappyHackingKeyboardの代わりにMicrosoftのSculptErgonomicKeyboardを購入した。日本国内では英字配列の商品は販売していなかったため、Amazon.comを使ってアメリカから個人輸入することにした。安い送料の配達方式を選択したため、購入から二週間ほど待たされたが無事キーボードは手元に届く。

右手と左手がハの字型になるように湾曲しており、中央部は分割されて中空になっている。

開梱してすぐに使ってみるが、想像以上にタイピングが難しい。せっかく買ったのでしばらくこれで入力してみよう。いつかこのキーボードじゃないと入力なんかできないよ、という状態になったりするのだろうか。