2020-04-29

普段使うペンを変えた

もうずっと使っていたLAMY Safariのボールペン(↑この水色のやつ)を無くしてしまった。大学時代から使っていたので10年近い付き合いのあるペンで、青色の替え芯に入れ替え愛着をもって使っていたのだが、海外旅行の途中かなにかの拍子になくしてしまった。限定カラーだったのでこの水色のペンはもうなかなか手に入らない。

しかたがないので新しいペンを使うことにした。あたらしい相棒はパイロットのTIMELINE。5000円もするペンだが、そうそう壊れるようなものでもないし、これまでのSafariと同じくらい使えればいいなと思う。

同梱されている黒いインクの芯はとりだし、Safariにも入れていたパイロットの青い替え芯に交換する。このBRFN-30という替え芯は非常に品質がよく、なめらかに筆記できるしインクが紙面でダマになることもない。こういった文具の基礎的なクオリティに関しては日本の右にでるものはない。大切につかおう。

一時期万年筆を使うようにしていたが、筆記量がすくなくなった今、かんたんにニブが詰まってしまうようになってしまったため処分した。やはり大量に筆記するような人にしか向いていなかった。私にはBRFNのボールペンが合っている。