2020-09-19

47都道府県の全てにいってきた

私の20代は今月で終わる。せっかくなので、47都道府県を全て巡ったのちに30歳の誕生日を迎えてみようかと思い立ち、最後まで残っていた山形を旅行した。これで無事47都道府県の全てを観光したことになる。通過しただけ、あるいは降り立っただけではなくちゃんと観光して食事をとってどこも宿泊までしているわけで、全国巡ったといっても間違ってはいないだろう。訪れた先で撮った写真(その選択に意味はそれほどない)を振り返ってみる。わたしは基本的に写真を撮るのが下手なので、この記事を読んだ人のふるさとの魅力が表現できていないことは許してほしい。

01:北海道

02:青森県

03:岩手県

04:宮城県

05:秋田県

06:山形県

07:福島県

08:茨城県

09:栃木県

10:群馬県

11:埼玉県

12:千葉県

13:東京都

14:神奈川県

15:新潟県

16:富山県

17:石川県

18:福井県

19:山梨県

20:長野県

21:岐阜県

22:静岡県

23:愛知県

24:三重県

25:滋賀県

26:京都府

27:大阪府

28:兵庫県

29:奈良県

30:和歌山県

31:鳥取県

32:島根県

33:岡山県

34:広島県

35:山口県

36:徳島県

37:香川県

38:愛媛県

39:高知県

40:福岡県

41:佐賀県

42:長崎県

43:熊本県

44:大分県

45:宮崎県

46:鹿児島県

47:沖縄県

どの街に行っても泊まっているのは安いビジネスホテルばかりだし、高々1、2泊程度の短い滞在だけの県もある。一回行ったらもういいや、という観光地もたくさんあったが、一方でまだ見ていない観光地だってやまほどある。それらの全てを見て回るまで、これからもどんどん知らない街へ出かけてみたい。