2014-02-21

運動不足の解消に

夏以外冬という国に住んでると、気になるのが運動不足。 大学卒業後、留学までの半年間はほぼ毎日区民プールで泳いでいました。スポーツは大の苦手なんですが、水泳だとかマラソンみたいな個人競技はそれほど嫌いではありません。その習慣を留学中も続けたかったけど、この国の市民プールはかなり高いです。葛飾区民プールでは300円/1回くらいで、回数券を買うと2500円/10回みたいな感じでした。ここタリンでは1回4.40ユーロもします。今日のレートで換算すると日本円で620円ですから、そうとう高価な趣味になります。月に10回も行ったらそこら辺のスポーツクラブにでも通ったほうがマシですね。まぁそんなわけでエストニアでは用事がない限り外にも出ないから運動不足は深刻です。

大学には体育の授業があり、それを履修すれば学校の体育館に設置されたトレーニング器具を自由に使えます。体育の授業自体はいくつかの種目から選べますが、私は球技が大嫌いなので一人でできるジム科目を履修しました。

筋肉を増強したいわけではないので無難にランニングをこなします。新しく買ったNIKEのランニングシューズとSONYの耳かけヘッドホンをつけ、一回一時間同じペースで走ります。音楽を聞いていると退屈はしませんし、私はあまり太っていないのでその気になればかなり長い距離を走り続けられます。

left right

最初の頃は膝が痛くなったりしましたが、今では別段問題なく毎日の日課として定着させられました。

もし交換留学が実現したら、次はぜひプールのある大学に行きたいものです。前述のSONYの耳かけヘッドホン、プールで使える防水のものなのですが、葛飾区民プールでは監視員に外すように言われました。なのでプールでは結局一度しか使えてないのです。