2014-05-02

Let's go to Prisonという映画を見た

邦題に「プリズン・フリーク」というパロディタイトルを付けられてしまったために、日本人の誰もがB級映画だと即分かるこの映画、アメリカの有名映画評論サイトRotten Tomatoesでも12%というあんまりなレーティングを付けられています。

そんな映画をみました。何年か前にネットで紹介されていたときに、「いつかみたいなぁ」と思いレンタルしたDVDをリッピングしたまま倉庫代わりに使っているポータブルHDの奥深くに眠っていたようです。

感想なんですが、普通に面白かったです。内容はコメディなんですけど、89分という小ざっぱりしたちょうどいい長さとさくさく進むストーリーのお陰で飽きずにエンディングまで見ることができました。なんでこんなに評価が低いのかはよくわからないのですが、日本語で書かれたレビューがほとんど見つからなかったので、おそらく日本では本当に無名な映画なんだと思います。でももし機会があれば見てみたらいかがでしょう?なんか人生に疲れたらちょうどいい息抜きになりますよ!