2014-05-25

髪を切った

適当にうろうろして目についたところに入ったんだけど完全に失敗だった。 もうちょっと人から評判きいてまともなところに行けばよかったよ。

サイドが刈られて奥歯みたいな髪型になってしまった。一応スマホで希望の写真を見せたんだけど、これさすがに違いすぎるって。家帰って姿見の前に立ってみて一人で苦笑してしまった。「さすがに下手すぎじゃないかなぁ…」

タリンで髪を切ったのはこの一年ほどで3回くらいかな。日本を発つ直前に地元の美容院に行ったので一回分少ないが、おおよそ2〜3ヶ月に一回くらいのペースで行っている。髪を切るのは基本かなり面倒なので、前髪が邪魔で邪魔で仕方なくなるくらいの頃に行くので必然的に男性としては低めの頻度かもしれない。

値段は15ユーロから25ユーロのあいだ。タリンには何故か美容院が山ほどあるので探すことは難しくない。50mの道に2件ずつ向かい合ってあったりもする。

予約せず入れるところもあるが、基本的には電話などで予約を入れていくことをおすすめする。直接お店に行って予約することももちろん可能だ。お店が綺麗で予約が必要なところは大抵腕がいいので安心していい。逆にあまり綺麗じゃなくてお客さんの姿が見えないようなところは避けておいたほうがいいだろう。人気のお店は人気を保つための理由があるのだ。

ヨーロッパ人は髪型に無頓着な人も多いのか、自前でバリカンを使って髪を刈っている学生も多い。電気屋ならいろんな種類のバリカンがたくさん売っている。女性も自宅でお母さんに切ってもらっている人もいるという話を聞かせてもらった。彼女はファッションモデルをしているのできっと高そうなところに行っているのだろうと踏んで聞いてみたので驚いた。

あーあ、早く髪伸びないかなぁ。