2014-12-28

学生飲みの味方!

Sakuビールというのがエストニアでは一番多く飲まれています。500ml(正確には1パイント)の缶で1ユーロもしません。大酒飲みの国なのでとってもおいしくてみんな毎日浴びるように飲んでいます。

学生の中でもことさらに飲むダメ学生もいます。私もその一人でしたが、そういう生徒はSaku Presidendiというペットボトル入りのビールがあります。アルコール8%のうえに一本2リットル入って2.3ユーロ(300円)ですから侮れません。大学前の売店で死ぬほどビールが売っていますが、そのなかでもアル中の学生からの絶大な支持を受けています。

そして普段のおつまみですが、さすがに毎日スナック菓子や冷凍ピザも飽きてきますし、一番安い学生寮には備え付けのレンジやオーブンがない部屋もあります。私が学生寮を出て友達とアパート暮らしを始めるまでは、電子レンジのない学生寮に住んでいました。そうなると冷凍食品の温めはオーブンかコンロしか手段がなく、冷凍ピザともなるとオーブンにぶち込んで30分ほどかかってしまいます。そんな長時間待っていたらビールはなくなってしまいますよね。

そこで私が個人的に好きなのはなんかの小魚の塩漬け。スパイスがきいていてうまいんです。塩漬けですが酢も効いているのでこれを開けたらもう記憶がなくなるまで酒がとまりません。どんな酒にもあう奇跡のつまみ。これも2ユーロしないくらいなので宅飲みが捗ることこの上ありません。

タリンでは初雪となりました。そろそろ深夜の学校前で飲んで大騒ぎするのも厳しい寒さです。素直に暖炉のあるバーや暖かい自宅で飲みましょう。