2014-02-11

エストニアの交通の話

タリン市には主に3つの交通手段があります。

トラム

バス

トロリー

これら3つを組み合わせて市内のあらゆる場所に行くことができます。トラムは4路線、トロリーは7路線、バスは数えきれないほど走っています。どの機関も綺麗で快適なため、 市民と観光客の足として活躍しています。

料金は共通で一回1.8ユーロ、学生は半額です。乗車時に運転手さんに支払う方法もありますが、おすすめは郵便局やキオスクに売っているSuicaみたいな緑のICカードを買ってしまうこと。半永久的にチャージして使うことができ、回数券ではなく「◯日間乗り放題」という単位でチャージするので旅行者にも市民にもとても便利です。

Photo by Toomas Huik

更にタリン市民はこれらの交通機関を完全に無料で使うことができるので、この市から移動しなければ交通費はかかりません。これもタリンのいいところなんですよね。

エストニアの首都タリンから長距離バスを使うとヨーロッパのあらゆる場所に行くことができます。エストニアの他の都市はもちろん、ベルリンくらいまでなら乗り継ぎはありますが一枚のチケットでタリンから移動することができます。飛行機のほうがきっと安くてすぐつきますが、大量の荷物があるときなんかは覚えておくと役に立つかもしれません。