2014-03-08

エラスムスって使ったことある日本人いるの?

ネットで検索しても、エラスムス・ムンドゥスの体験談しか出てこないわ。留学中に交換留学したらもう一カ国行けて得なのに。毎月お金もらえるんだしコスパ最強じゃないか。

そもそもエラスムス制度は、欧州の大学間で留学生を相互に受け入れるネットワークのことだ。出身国以外で学ぶ機会を設けるため、できるだけその障害を取り除く工夫が設けられている。例えばそれは給付型の奨学金だったり、単位の相互認定だったり、授業料の不徴収だったりだ。不真面目で勉強をしない学生にとってこれ以上ないほど優遇された制度であるため、毎年多くの学生がいろいろな国へ留学している。

日本はもちろんEU圏では無いので、日本の大学からヨーロッパにエラスムス制度を使って留学することはできない。普通の交換留学制度をつかうか、もしくはエラスムス・ムンドゥス制度というまた別の世界規模の留学制度を使うしかない。こちらはわりと倍率が高く、また基準も厳しいので私には無関係だ。奨学金が給付されるため、ヨーロッパで勉強したい学生にはうってつけかもしれない。

エストニアに半年以上住んでみて、それなりに楽しい日々が送れている。平日は学校へ、週末はやったことのない事、行ったことのない場所を探して過ごしているが、さすがにそろそろネタが尽きてきた。そろそろ次の場所を探していたところだった。

エラスムス制度を使った交換留学の事前面接が通り、無事にベルギーへの留学が決定した。2セメスターをタリンで、2セメスターをブリュッセルで、最後に卒業論文用の1セメスターをタリンで過ごすことになりそうだ。

貯金していた金がどんどんなくなっていく。うーん、留学終了までもつかなぁ。いくら奨学金がもらえるとは言ってもブリュッセルの物価次第でお母さんに泣きつくこともありえるとか…。考えたくないなぁ。節約しないといけない。