2015-02-07

大学で何を得たか

まぁはっきり言ってなんにも得ていない。学業的な意味では何一つ得るものは無かった。つまらない授業と意味の無い期末試験。使いもしないドイツ語と中国語。いくつかおもしろい授業があったけど、それがなにかの役に立ったか、自分の血肉となったかというと、やっぱりなんにもなってない。

大学院でも別に勉学の上では何も得ていない。授業はつまんなかった。日本人としては十分な英語能力、見知らぬ世界へ飛び込む度胸、家族と友達から離れる純粋な孤独あたりは知れて良かった。

学業的な意味な意味合いにおいては高校時代が一番意味があった。私の高校は授業の質がとても高かったし、すごくおもしろかった。受けられなかった授業をもう一度受け直したいと思うくらいだ。

大学と大学院は楽しかったし行けて良かったとは思うけど、なんら役に立つ知識は得られていないことは確かだ。