2013-03-15

高級なカミソリを買った。

長らく使っていたジレットFusion5+1なるひげそりに対して不満は積もるばかりだった。 まず替刃が高い。本当にコストパフォーマンスが悪い。替えのカートリッジ4つで1500円とか。 聞くところによると、世界で最も万引きされた商品らしい。そりゃそうである。 小さなパッケージでぼったくり同然の値段を付けてるんだから。 たぶんドラッグストアの店員がカメラの死角で盗んで、eBayやヤフオクで流しているんだろうな。 ネットのオークションサイトでは常に大量の替刃が流通している。 で、この替刃が一瞬で劣化する。上であげたジレットの替刃には刃の寿命を表すインジケーターとして緑色の薬品が付けられている。 このインジケーターが白くなったら刃の交換時期ですよ、ってな具合なのだが、このカートリッジ、一週間もしないうちに白くなる。 交換して一週間でまた交換することを推奨しているのだ。あまりにもひどい。 私はそれが嫌でインジケーターを無視して使い続けていたが、それでもしばらくするとカミソリ負けしてしまうので嫌々交換するのだ。

そんな不満を解消する方法を2ちゃんねるでみかけた。 MUHLE(ミューレ)なる会社がすごいひげそりを販売しているらしい。 ググってすぐに判明した。両刃カミソリである。 両刃カミソリってのは生物の授業で使ったみたいな長方形の薄いカミソリを専用のホルダーに固定して使うひげそりのことだ。 昔はこちらが主流だったそうだ。理由はわからないがいつの間にがジレットとシックによって絶滅の危機に瀕している。

http://leg-ofguy.livedoor.biz/archives/6324122.html

こちらのページによると、日本のあくどい業者を経由するよりイギリスの通販会社から購入した方が安くあがるようだ。 このページではメルクール社の商品を紹介しているが、今回はミューレ社のR89っていう商品を購入した。

http://www.traditionalshaving.co.uk/safety-razors/5325579-muhle-r89-safety-razor-chrome.html

値段は送料5ポンドを含めて£26.29。だいたい3900円くらいだろうか。日本の輸入代理店を通すより2000円ほど安い。 到着まで今しばらく待ってみよう。楽しみだ。

追記:届きました