2014-01-09

二度寝ができないのだ

体質的なものなのだろうか、ひと続きの長い睡眠とっている最中に起こされるとその時点で眠気が全く霧散してしまい、またしばらく活動して眠気がくるまで一切眠ることができないのだ。 しっかり眠ったあとと同じような感覚で、ただベッドの上にいるだけの意味のない退屈な状態が続いてしまう。そしてそれが時間の無駄だと思ってすることもないのに起き上がってPCを起動する、というパターンがしょっちゅうなのだ。

もともと睡眠がかなり浅いようで、寝てる最中に普通の声量で話しかけられても起きてしまうことが多い。神経質なのかもしれないが、不便でしかたがない。

夜中に眠れないからといって起きてしまうと、もちろんそのまま朝を迎える。その後普通に学校に言ったり食事をとったりといった日常生活を送るけど、やっぱり夕方くらいには眠くなってしまうのだ。

レタスを食べるとよく眠れるらしいのだが、本当だろうか。